スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←Todo por la revolucion~すべては革命のために~  キューバへのいざない →最もキューバらしい町 サンティアゴ デ クーバ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


もくじ  3kaku_s_L.png キューバ
もくじ  3kaku_s_L.png コロンビア
もくじ  3kaku_s_L.png ベネズエラ
もくじ  3kaku_s_L.png アマゾン
もくじ  3kaku_s_L.png ペルー
もくじ  3kaku_s_L.png ボリビア
もくじ  3kaku_s_L.png アルゼンチン
もくじ  3kaku_s_L.png パラグアイ
もくじ  3kaku_s_L.png パタゴニア
もくじ  3kaku_s_L.png チリ
もくじ  3kaku_s_L.png ボリビア2
もくじ  3kaku_s_L.png ペルー2
もくじ  3kaku_s_L.png エクアドル
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png ヨーロッパ
もくじ  3kaku_s_L.png モロッコ
もくじ  3kaku_s_L.png ドイツ
  • [Todo por la revolucion~すべては革命のために~  キューバへのいざない]へ
  • [最もキューバらしい町 サンティアゴ デ クーバ]へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit
 

キューバ

いざキューバ上陸

 ←Todo por la revolucion~すべては革命のために~  キューバへのいざない →最もキューバらしい町 サンティアゴ デ クーバ

3人でいくはずだったキューバ。

一番安いクバナエアーで飛ぶ予定だったが、てつくんと私のクレジットが使えず(クバナエアーははじかれるの多いみたい)うちらだけエージェントで買うことに。



でも私とてつくんは適当に話聞いてたら、どうやらちがう航空会社のチケット買ってしまったみたい。


それもキューバに夜中に到着、早朝にキューバを発という変な便をとってしまった。

仕方ないのでくにくんとはハバナで集合することにした。


キューバに入国するには保険が必要らしい。
それも聞かれる場合と聞かれない場合がある。
私はまったく聞かれずすぐに入国をぬけたが、てつくんが出てこない。
それもキューバの入国は入り口出口共に色つきのドアで仕切られており、
中に誰がいるのかわからない。


20分くらいたったころだろうか。
やっとてつくんが出てきた。
どうやら保険の話でつかまってたみたい。

それも最後に誰と来てるのかと聞かれ、友達とって言ったら、
名前は?ときかれ、ちかと答えたら、ふざけんなと怒られてたらしい。


スペイン語で‘ちか‘は女の子全般をさすので、それも仕方ない。
何はともあれ無事に出てきてよかったねと空港を出た。


しかし今は夜中。タクシーのみが行きかう。
私らは仕方ないから空港で寝る。

10分位して蚊が飛んできた。
うるさいし、かゆくて寝れない。

寝不足のままうつらうつら朝を待ち、バス停までの15分くらいの距離を歩いてバス停に着いた。

タクシーで町まで行くと20ドルほどかかるのだが、バスだと2人でたったの50円でいけてしまうのだ。

眠い目をこすりながらバスに揺られ1時間ほど乗ったころ、大きな建物が見えてきた。

どうやらこの近くに目指す宿があるようなのだが、場所は確かではない。

近くの郵便局でほあきななの家という宿を聞くと、知らないなぁもぐりか?
といってきた。



どうしようかと郵便局から外に出た瞬間「ついたん?」という聞きなれた声が!!


くにくんだ!!



救世主のように現れたくにくん。
宿探しててん!!って言ったら、そこやでって連れて行ってくれた。


キューバの宿(スペイン語では家のことをカサと呼ぶので、カサという)制度は変わっている。
普通の家の部屋を改築して人に貸してすむという制度。
それも政府認可じゃないと外国人を泊めることはできない。




キューバの首都ハバナはたくさんのカサがあるが、このホアキナの家は日本人が多く宿泊しており、

ハバナにしたら安いのと情報ノートがあるので人気のようだ。


町についてまずびっくりしたのが車。
車好きではない私でも楽しいと思う古い忘れ去られた車たちがたくさん走っている。
みているだけで楽しい。
てくてくちかのブログ


ハバナにはまた戻ってきてゆっくり観光するということで、

革命家のチェやシエンフエゴスが壁にある政府の機関を見に行き、

キューバでよく飲むラムとミントの混じったモヒート飲んで次の町へ。


てくてくちかのブログてくてくちかのブログ


てくてくちかのブログてくてくちかのブログ




まずはじめに一番南のバラコアってとこまで行くことにした。

その時間およそバスで18時間くらい。
バスは広めで快適だったが寒かった。


バラコアの町に着いたら久々の客引きがすごい。
てくてくちかのブログ

みんな看板もってこっちにこいこい言ってくる。
迷った末、日本語の看板もってるおばちゃんについていくことにした。


宿はすぐだといったのだが、かなり遠くて歩くの大変だったけど、
この宿がよすぎて、のちのち宿でご飯を頼み続けたが、ここよりおいしいところにはたどりつかなかった。

この宿2人で10ドル、エアコンつきの、トイレ、シャワー部屋にありという激安さ。

ご飯も5ドルから作ってくれるし、家に戻るたびにしぼりたてマンゴージュースとかオレンジジュース出してくれて、キューバ最高!!感をかなりあげた。

またこの町カカオが有名らしく、ココアも出してくれて、もううちらは毎日おなかいっぱい食べさせてもらった。
アジアにいるときっと高く感じるがキューバではここは最安。



この町に来たのはここのジャングルにいる世界一小さい蛙やかたつむりを見るため。
ジャングルを歩くのも面白そうだったので、ツアーに乗ることにした。

ツアーガイドが一緒じゃないとジャングルには入れない。
ツアーといっても3人きり。プラスガイド。


このガイド今思ってもかなり当たりで、いろんなとこ連れて行ってくれたし、
果物とって食べさせてくれるし、ココナッツの実を割って飲ませてくれるし、
ターザンのようだった。

山で遭難するならこの人と!!って感じ。
てくてくちかのブログ てくてくちかのブログ


うちらはチェたちもこんなとこいたら絶対みつからんよなぁって
言い続けてたけど、どうやらこのジャングルじゃないみたい。


当初の予定は3時間ほどのトレッキングだったのだが、気づけば5時間くらい歩いていた。

それもてつくんがどうしても蛙が見たいとはじめに言ったのをガイドは覚えていたらしく、

最期は執念で探し当ててくれた。



久しぶりのトレッキングに疲れたうちらは帰りのタクシーで爆睡。
海にも寄ってくれるツアーだったのだが、もうへとへとで、海を見るだけ見てまた眠りに着いた。
タクシーのおっちゃんもめっちゃいい人で、宿まで送ってくれ、無事ツアーも終了。
次の町サンティアゴデキューバを目指すことにした。


スポンサーサイト


もくじ  3kaku_s_L.png キューバ
もくじ  3kaku_s_L.png コロンビア
もくじ  3kaku_s_L.png ベネズエラ
もくじ  3kaku_s_L.png アマゾン
もくじ  3kaku_s_L.png ペルー
もくじ  3kaku_s_L.png ボリビア
もくじ  3kaku_s_L.png アルゼンチン
もくじ  3kaku_s_L.png パラグアイ
もくじ  3kaku_s_L.png パタゴニア
もくじ  3kaku_s_L.png チリ
もくじ  3kaku_s_L.png ボリビア2
もくじ  3kaku_s_L.png ペルー2
もくじ  3kaku_s_L.png エクアドル
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png ヨーロッパ
もくじ  3kaku_s_L.png モロッコ
もくじ  3kaku_s_L.png ドイツ
  • [Todo por la revolucion~すべては革命のために~  キューバへのいざない]へ
  • [最もキューバらしい町 サンティアゴ デ クーバ]へ
 

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

~ Trackback ~

トラックバック URL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • [Todo por la revolucion~すべては革命のために~  キューバへのいざない]へ
  • [最もキューバらしい町 サンティアゴ デ クーバ]へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。