スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←見たことないような赤い夕日に出会えた日 →新たなる野望への挑戦
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


もくじ  3kaku_s_L.png キューバ
もくじ  3kaku_s_L.png コロンビア
もくじ  3kaku_s_L.png ベネズエラ
もくじ  3kaku_s_L.png アマゾン
もくじ  3kaku_s_L.png ペルー
もくじ  3kaku_s_L.png ボリビア
もくじ  3kaku_s_L.png アルゼンチン
もくじ  3kaku_s_L.png パラグアイ
もくじ  3kaku_s_L.png パタゴニア
もくじ  3kaku_s_L.png チリ
もくじ  3kaku_s_L.png ボリビア2
もくじ  3kaku_s_L.png ペルー2
もくじ  3kaku_s_L.png エクアドル
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png ヨーロッパ
もくじ  3kaku_s_L.png モロッコ
もくじ  3kaku_s_L.png ドイツ
  • [見たことないような赤い夕日に出会えた日]へ
  • [新たなる野望への挑戦]へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit
 

パタゴニア

白と青の世界へ  ペリトモレノ氷河

 ←見たことないような赤い夕日に出会えた日 →新たなる野望への挑戦
ナタレスから進むこと6時間。
チリからまたアルゼンチンに入った。

エルカラファテという町。
ツーリスティックなこの町にロスグラシアレス国立公園がある。
この公園、南極、グリーンランドに次ぐ表が面積があり、動きが活発であることで有名だ。
山梨県とほぼ同じ大きさの園内には、大きなものだけで47の氷河があるらしい。

その中の1つ、ペリトモレノ氷河には比較的簡単に行くことができる。
全長35キロ、高さは60メートル(高いところは時には100メートルに達するらしい)
豊富な降雪と比較的高い気温のため流れが速いので崩落が良く起きるらしいことで有名だ。

以前ニュージーで行った氷河ツアーは2時間ほど山を歩き、
氷河の上を歩くツアーだったが、深い青い溝もあり、きれいだった。

このツアーは氷河の崩落ポイントの遊歩道を歩き、
船で氷河の近くまで行って、そこから氷河を歩くというツアー。
山を歩くこともなく、簡単にいけるコースだ。

てつくんがパスポートなくして別のルートをとる事になったくにくん。
そのくにくんとここで再会することになり、一緒にツアーへ。

この町は安宿が少なく、いっぱいだという噂はあったが、
くにくんに予約してもらってて、無事チェックイン。
次の日のツアーもあっさり取れて、行くことにした。


展望の遊歩道は音はするものの大崩落は見れず。
DSC_0083.jpg
DSC_0044.jpg
DSC_0054.jpg
2時間くらいのときはあっという間にすぎ、船で氷河へと近づく。
遠くからだとその大きさはわからなかったがかなりでかい。
DSC_0185.jpg


船をおり、10分ほど歩くと氷河が目の前に。
DSC_0124.jpg
しかしこの時期客が多い。
そこでアイゼンをつけてもらって歩くので、前のグループが終わるまで待つ。

ガイドが話し出した瞬間。
どーん!!
と大きな音がなった。
今度はこだまではなくすぐ近く。
すぐにそこを見ると、壁が1枚剥がれ落ちて、どどーんと音を立て、
湖に崩れ落ちる様が。
高さは60メートルもある氷河の1壁が剥がれ落ち、波が起こった。
落ちら周りは半円に氷がちら張り、一部分は波で運ばれてくる。
DSC_0286.jpg

待っていてだるいなーって思ってたけどなんてラッキー。
そうこうしているうちに順番まわってきて、アイゼンつけてもらい、
氷河の上に。
DSC_0214.jpg


温かいこともあり、氷はとけてシャリシャリになっているため
かなり歩きやすい。
上り下りもなんのその。
どんどん上へ上がっていく。
ところどころ碧い水が流れ、神秘的な雰囲気をかもし出している。

ここが一番上だよ。
ってとこにたどり着いたとき、すぐ上に
氷のお城のような氷河の塊が見えた。
DSC_0255.jpg
ガイドにあそこに行きたい!というと、見てくるといってガイドは上って行き、
4人ずつくらいで来ていいよ!といってくれた。

うちら4人は即登る。
まぶしいほどの氷の世界。
白い中に碧く光る溝と流れる水が太陽に反射してキラキラしている。

350年かけてたどり着いた水をでコーヒー入れると不純物なくてとても美味しいらしいと聞いていたので、
水をたくさん汲んで帰る。
水はありえないくらい冷たかったが。

氷河を降りるとそこにはウィスキーが待ってきた。
ガイドがその辺りの氷を削って持ってきてくれ、
究極のオンザロック。
DSC_0277.jpg



そうしてツアーは終了。
この氷河かなりの歩きやすかったし、氷の城は綺麗だった。
帰って氷河の水を沸かし、コーヒーを入れた。

正直そんなに味は変わらない気がしたが、
気持ちはおいしいんだろうなぁってことにしておこう。
スポンサーサイト


もくじ  3kaku_s_L.png キューバ
もくじ  3kaku_s_L.png コロンビア
もくじ  3kaku_s_L.png ベネズエラ
もくじ  3kaku_s_L.png アマゾン
もくじ  3kaku_s_L.png ペルー
もくじ  3kaku_s_L.png ボリビア
もくじ  3kaku_s_L.png アルゼンチン
もくじ  3kaku_s_L.png パラグアイ
もくじ  3kaku_s_L.png パタゴニア
もくじ  3kaku_s_L.png チリ
もくじ  3kaku_s_L.png ボリビア2
もくじ  3kaku_s_L.png ペルー2
もくじ  3kaku_s_L.png エクアドル
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png ヨーロッパ
もくじ  3kaku_s_L.png モロッコ
もくじ  3kaku_s_L.png ドイツ
  • [見たことないような赤い夕日に出会えた日]へ
  • [新たなる野望への挑戦]へ
 

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

~ Trackback ~

トラックバック URL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • [見たことないような赤い夕日に出会えた日]へ
  • [新たなる野望への挑戦]へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。