スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←新たなる野望への挑戦 →神のいた山 フィッツロイの朝日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


もくじ  3kaku_s_L.png キューバ
もくじ  3kaku_s_L.png コロンビア
もくじ  3kaku_s_L.png ベネズエラ
もくじ  3kaku_s_L.png アマゾン
もくじ  3kaku_s_L.png ペルー
もくじ  3kaku_s_L.png ボリビア
もくじ  3kaku_s_L.png アルゼンチン
もくじ  3kaku_s_L.png パラグアイ
もくじ  3kaku_s_L.png パタゴニア
もくじ  3kaku_s_L.png チリ
もくじ  3kaku_s_L.png ボリビア2
もくじ  3kaku_s_L.png ペルー2
もくじ  3kaku_s_L.png エクアドル
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png ヨーロッパ
もくじ  3kaku_s_L.png モロッコ
もくじ  3kaku_s_L.png ドイツ
  • [新たなる野望への挑戦]へ
  • [神のいた山 フィッツロイの朝日]へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit
 

パタゴニア

天気との戦い フィッツロイへ

 ←新たなる野望への挑戦 →神のいた山 フィッツロイの朝日
昨日の昼までの良かった天気はどこへやら。
夜から雨が降り出し、強風が吹き荒れていた。

朝になったらやむかと思いきや、強風は強まり、町を歩いているのもしんどい。
普段なら絶対行かないこの天気。
DSC_0332.jpg
しかしくにくんはもう昨日スタートしていて、
今日の夜と明日の朝の食料はうちらが持っていくことになっていた。
仕方ないから登ることにした。

山のふもとに行くまでに町を10分ほど歩くのだが向かい風。
それも強風。

帰りたい・・・。とうちら3人。
前にもあった、ワイナポトシに登ったとき。
くに君は1日前に登っていた。
追っかけたうちらは1日目大雨で行くのをちょっと迷った。
でも行ったら晴れてあの時は無事回避。


しかし今回は出発から強風。
途中の初めての展望所ではこのでかい私でも強風でちょっとよたっとあおられた。
大丈夫かこの先???

幸運なことに道ははじめ少し登るだけで後はフラット。
楽だ。
のはずだ・・・。

歩いていると雨が降り出した。
チリで買った100円の子供用ポンチョを着る。
普段ならフィッツロイが綺麗に見えるであろうポイントにたどり着いたが
まったく何も見えない。
DSC_0339.jpg



雨脚も強くなりびしょびしょになってきた。
風も強いので濡れ放題。
このまま登って果たしてどうなるのか?

引き返そうかと何度も思ったが、道が楽なのと、食料のことがあり、
迷いながら歩いた。

もう1つ心配があり、今から下山しても宿がない。
高い宿に泊まるか、野宿。
それも大変だ。
決断するなら早めのほうがまだ宿にも空きがあるだろう。
迷いながら歩き続けて2時間くらい。
びしょびしょの日本人団体とすれ違った。
ガイドに後どれくらいでキャンプサイトですかと聞くと、
10分くらいといわれた、それならととりあえずキャンプサイトまで行くことにした。
2時間くらいでキャンプサイトには到着。
しかしびしょびしょ。

帰りたさ200%のカイト君。
私とてつ君はくに君を探すもまだ着いていないみたい。
テントを建てて着替えるか、引き返すか考えた結果。
1人ここでくに君を待ち、2人は町に戻って宿を探すことにした。

ちょっとおなか減ったからご飯を食べるか、寒いから紅茶だけでも沸かそうかと
入り口で迷っていたとき、聞きなれた声が!


くにくんだ!!
わーきたーとうちら。
くにくんはうちらのこと諦めてたみたいで、絶対来てないから食料節約してたって言ってた。
さすが読みが深い。
うちら帰ろうかと思ってんねん。
というと、なんで?晴れてきたで!とくにくん。

嵐でも楽しんでしまうくにくん。
さっきの雨を考えると晴れてきたなんて考えられなかったうちら。
それもキャンプサイトは林の中で天気はあんまりわからない。
しかしよくよく林の間を見てみると青空が!!

それでも帰りたいカイト君。
僕は帰りますって言ってる。
でも青空見えてきたし、かえっても宿あるかわからんし、
とりあえずテントはろうと張り始めた。

奇跡が起こった。
あんなにびしょ濡れで登ってきたうちらだったが、ほんの1時間後には
晴れ間が。それもフィッツロイがくっきり見えている。
DSC_0401.jpg
DSC_0399.jpg

お湯沸かしてお昼ご飯食べて、山見ながらありえないくらいのんびり。
青空に聳え立つ白い山はものすごく格好良かった。

元気なくに君はそこから頂上まで登っていった。
うちらは明日の朝日に備えて昼ね。
パイネの時吐きかけたこと思うと登る気にはならなかった。

来るときまったく見えなかった景色を見に道をちょっと戻ってみたり、
この格好いい山のふもとでひたすらのんびりした。
DSC_0398.jpg

夕方になり、ご飯作って食べ、明日に備えて寝た。
朝日は6時20分に昇るらしい。
なんとか6時前には着きたいので、5時前には出発。
明日も早いので早めに就寝。
といっても日が沈むのは10時頃なので、その後にやっと眠りについた。


スポンサーサイト


もくじ  3kaku_s_L.png キューバ
もくじ  3kaku_s_L.png コロンビア
もくじ  3kaku_s_L.png ベネズエラ
もくじ  3kaku_s_L.png アマゾン
もくじ  3kaku_s_L.png ペルー
もくじ  3kaku_s_L.png ボリビア
もくじ  3kaku_s_L.png アルゼンチン
もくじ  3kaku_s_L.png パラグアイ
もくじ  3kaku_s_L.png パタゴニア
もくじ  3kaku_s_L.png チリ
もくじ  3kaku_s_L.png ボリビア2
もくじ  3kaku_s_L.png ペルー2
もくじ  3kaku_s_L.png エクアドル
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png ヨーロッパ
もくじ  3kaku_s_L.png モロッコ
もくじ  3kaku_s_L.png ドイツ
  • [新たなる野望への挑戦]へ
  • [神のいた山 フィッツロイの朝日]へ
 

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

~ Trackback ~

トラックバック URL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • [新たなる野望への挑戦]へ
  • [神のいた山 フィッツロイの朝日]へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。