スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←巨大テーマパーク ウロス島へ →白い街 アレキパへ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


もくじ  3kaku_s_L.png キューバ
もくじ  3kaku_s_L.png コロンビア
もくじ  3kaku_s_L.png ベネズエラ
もくじ  3kaku_s_L.png アマゾン
もくじ  3kaku_s_L.png ペルー
もくじ  3kaku_s_L.png ボリビア
もくじ  3kaku_s_L.png アルゼンチン
もくじ  3kaku_s_L.png パラグアイ
もくじ  3kaku_s_L.png パタゴニア
もくじ  3kaku_s_L.png チリ
もくじ  3kaku_s_L.png ボリビア2
もくじ  3kaku_s_L.png ペルー2
もくじ  3kaku_s_L.png エクアドル
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png ヨーロッパ
もくじ  3kaku_s_L.png モロッコ
もくじ  3kaku_s_L.png ドイツ
  • [巨大テーマパーク ウロス島へ]へ
  • [白い街 アレキパへ]へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit
 

ボリビア

ひっかかった国境

 ←巨大テーマパーク ウロス島へ →白い街 アレキパへ

クスコに再度戻り、一人クスコで買い物する事にした。

標高になかなかすんなりなれずに毎日ちょっとずつ。


日曜日はなんだかパレードやってて、いろんな人たちが
南米大陸をてくてくずっと踊っているのが続いてた。

いろんな格好の人たちがどんどんとやってくる。

見ているだけであっという間に時間は過ぎた。




クスコの町は路地がいっぱいあってお土産やさんがいたるところに点在している。




今回私が一番気に入ったのがエケコというおっちゃん人形。


南米大陸をてくてく
なんでもほしいものを持たすとそれが手に入るといわれているらしい。


探していたのだがなかなか小さいのがなくて、それも顔がかわいくなかったり、買うのを迷っていたのだが、ついに見つけた。

もうかわいくて、この子が割れずに日本まで帰れるかちょっと

心配でもある。


後クスコはアンティーク物が多くて、値段もピンきりだけど、

かわいい。

ここにきてやっとかわいいものに出会いだした。




南米大陸をてくてく南米大陸をてくてく


2日後。ペルーのビザが切れてしまうので、1度ボリビアに抜けることにしていた。

標高は高いままだが、ボリビアのが物価も安くのんびりしているらしい。


しかししかし。

ビザが切れる1日前にツアーバスに乗り、ペルーの国境でスタンプを押してもらうとき、

てつくんのパスポートが引っかかった。

今までのたびでそんなことは1度もない。

パスポート持ってるか持ってないかくらしいかみてないんじゃないかと思うほどいい加減に通り過ぎていたのに。意外とちゃんとしているものだと驚いた。


そう。

リマにいた時にパスポート作り直したてつくん。

その後領事館でスタンプ押してもらいに行ったのだが、なんだか入国のときに名前と苗字を

反対に入力されていたらしく、仕事できないおばさんが1週間かかる!といったみたい。

そんなにリマにいる時間がなくすぐに出てきてしまったため、手続きは途中で終わっていたことになる。


しかし同じパスポートを古いのと新しいの持ってて、2冊出したら国境余裕で通れるでしょって

たかくくってたらそれが全然。


まずペルー側は入国スタンプが古いほうにあるので、出国もこっちに押すから、

ボリビアの入国スタンプから新しいパスポートに押してもらえといった。


ボリビア側に行くと、出国スタンプがないと押せないと、古いパスポートに入国スタンプを押した。

もう古いほうは無効になっているので、それで入国する事は犯罪である。


標高4000メートル近くある国境を2.3度行ったりきたりして、どっちにも頼むが、

入国管理官は両国ともゆずらない。


ツアーバスには先に行ってもらい、国境でうちらは降りた。

ペルー側に行くと、今からプーノまで戻ってスタンプを領事館で押してもらえという。

どうしようもないので、てつくんだけ、またプーノに戻る事にした。

私は2人分の荷物を持って、国境から先にボリビア側のコパカパーナという町に行く事にした。

また国境が閉まる7時半に国境で待ち合わせして。



1度ペルー国境まで運んだ荷物をまたボリビア側へ移動。

荷物は2つ合わせて40キロくらいあるだろう。

はじめ2つの荷物を持って歩いていたがよろよろした。

道行く人も全く手伝ってくれる気配なし。


ただでさえ管理官ともめて、いらいらしていた私にボリビア警察が話しかけてきた。

パスポート見せて。どこいくんだ?と。

コパカパーナ。とぶっきらぼうに言うと、その荷物持ってかと笑った。

なにがおもろいねん!!としんどいのも手伝ってきれると、気をつけてーと去っていった。


国境には乗り合いバスが止まっていて、やっとバスのおじちゃんが荷物積むの手伝ってくれた。

15分くらい乗ると、バスは町に着いた。

が、荷物重いから動かせない。

公園におきざりにしたまま、近くの宿に値段聞きに。

しかしこの町は平和である。

全く私の荷物に興味を示す人はいなかった。


南米大陸をてくてく南米大陸をてくてく
無事宿を見つけ、チェックイン。

今日中にてつくんが帰ってこれる保障はなかったので、シングルに入り、町をぶらぶら。

ここもチチカカ湖の町の一つなのでマスを食べた。

食べ物はペルーと違って少ない。

物価も宿も安いけど、施設は全然違ってくる。


そうこうしているうちに約束の時間になったのでまた国境へ。

思えば一人での移動は初めてに近い。

なんとかなるもんだなぁと安心した。



国境が閉まる1分前になってもてつくんは現れなかった。

やっぱりすぐにはスタンプもらえなくて帰ってこれなかったんだなぁと帰ろうとした矢先。

タクシーを降り走ってくる人影が。


ペルー側の国境は無事スタンプ押してくれた。

もう時計は30分にさしかかっていた。


そこからまた緩やかな坂道をボリビア側へ走る。

ボリビア国境は閉まっていた。


このまま入国する事はできない・・・。はずだ。

無理やりドアをたたきあけてもらう。


かなり迷惑そうな昼間のポリスと管理官が顔を出した。

もう今日は終わりだといってくる。

明日にしろと。


国境の町とはいえ、スタンプなしで入国するのはなんだか気が悪い。

押してくださいとお願いする。

昼間にもめた管理官。なかなかうんと言わない。


こっちの国の人は下手に出てる間はいいのだが、ちょっとなんか言うとすぐにへそを曲げて、

何もしてくれなくなる。

このおじちゃんも昼間にてつくんがちょっと言ったからわざとじらして押してくれない。

内心は はよおせじじい!!って感じだったけど、お願いしますといい続けると、なんとか押してくれた。


もう陽はとっくに落ち、辺りは真っ暗。

ボリビアでゆっくりしようと思っていたうちらの気持ちも萎え、すぐにでもペルーに戻ろうと思った。

安くていい国のはずのボリビア入国。

とんだ災難に見舞われたのであった。


宿に入り、部屋を変えてもらった。

宿は水の出る時間が決まっていて、水切れなのか出なくなったり、ここはアジアか!と

思うほどの宿が多かった。


それでもすぐに動くのはしんどかったので、2,3日泊まり、ペルーに戻る事にした。


標高高いところか一気に2335メートルまで下る。

食の町アレキパへ。






スポンサーサイト


もくじ  3kaku_s_L.png キューバ
もくじ  3kaku_s_L.png コロンビア
もくじ  3kaku_s_L.png ベネズエラ
もくじ  3kaku_s_L.png アマゾン
もくじ  3kaku_s_L.png ペルー
もくじ  3kaku_s_L.png ボリビア
もくじ  3kaku_s_L.png アルゼンチン
もくじ  3kaku_s_L.png パラグアイ
もくじ  3kaku_s_L.png パタゴニア
もくじ  3kaku_s_L.png チリ
もくじ  3kaku_s_L.png ボリビア2
もくじ  3kaku_s_L.png ペルー2
もくじ  3kaku_s_L.png エクアドル
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png ヨーロッパ
もくじ  3kaku_s_L.png モロッコ
もくじ  3kaku_s_L.png ドイツ
  • [巨大テーマパーク ウロス島へ]へ
  • [白い街 アレキパへ]へ
 

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

~ Trackback ~

トラックバック URL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • [巨大テーマパーク ウロス島へ]へ
  • [白い街 アレキパへ]へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。