スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←雲の中に見え隠れする 天空の城へ →ひっかかった国境
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


もくじ  3kaku_s_L.png キューバ
もくじ  3kaku_s_L.png コロンビア
もくじ  3kaku_s_L.png ベネズエラ
もくじ  3kaku_s_L.png アマゾン
もくじ  3kaku_s_L.png ペルー
もくじ  3kaku_s_L.png ボリビア
もくじ  3kaku_s_L.png アルゼンチン
もくじ  3kaku_s_L.png パラグアイ
もくじ  3kaku_s_L.png パタゴニア
もくじ  3kaku_s_L.png チリ
もくじ  3kaku_s_L.png ボリビア2
もくじ  3kaku_s_L.png ペルー2
もくじ  3kaku_s_L.png エクアドル
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png ヨーロッパ
もくじ  3kaku_s_L.png モロッコ
もくじ  3kaku_s_L.png ドイツ
  • [雲の中に見え隠れする 天空の城へ]へ
  • [ひっかかった国境]へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit
 

ペルー

巨大テーマパーク ウロス島へ

 ←雲の中に見え隠れする 天空の城へ →ひっかかった国境

昔からなぜか心引かれる民族衣装。

日本にもちょくちょくあるチチカカというアジアン雑貨やさん。


標高3855メートルという富士山より高いところに浮かぶチチカカ湖。

その湖の上で暮らす人々がいる。


クスコからプーノまでの道のりは4200メートルの峠越え。

4000メートルの世界は同じでもネパールで見たあの景色とはまた違う。

こっちのほうが標高が高い感覚が薄い。

その分呼吸も楽な感じがする。


南米大陸をてくてく南米大陸をてくてく



南米大陸をてくてく南米大陸をてくてく



でも緑のないこの世界。

いつも見れないだけに私は大好きだ。

ちょっと息が苦しくなる感じも、空が近い感覚も。


遠くに見える雪山と真っ青な空にひたすら続く大地。

生きてる!って感じがする。

そんな中で暮らす人々ほっぺが真っ赤で黒い。

土の家に住んでいたり、こんなところに少し住んでみたいなといつも思わせる。

ずっとは無理だけどね。



ペルーで有名な料理にセビッチェというマリネがあるが、ここチチカカ湖近郊ではマスのセビッチェとなる。

もちろんクスコでも食べれるけど、ここプーノで食べたマスは格別に美味しかった。



夕方プーノ着いてすぐに次の日のウロス島行きツアーを探す。

ウロス島というのはトトラと呼ばれる葦を積み重ねた浮島で、島の数はけんかして分かれて切りはなしたり

くっつけたりして常に違うらしい。

その中にあわせて700人くらいが生活していて、学校や教会もある。


島にはモーターボートで行くのだが、島というか、入るともうそこはテーマパーク。

人々が暮らしているのだが、この村、観光収入しかないため、みんな民族衣装着て、



南米大陸をてくてく南米大陸をてくてく

南米大陸をてくてく南米大陸をてくてく


南米大陸をてくてく南米大陸をてくてく

ボートを出迎えてくれる。

私の大好きなほっぺの赤く、あさ黒い人たち。

そしてこの人たちそんな裕福な生活してる感じは全くしないのにみんなおなかまんまる。

女に人はみつあみして、フレアースカートはいてる。とにかく人というよりかわいい!!


島も島というより、トトラの野原って感じ。

みんな裸足で生活してて、トトラはふかふかで気持ちいい。

どこにでも座れるその野原感がかなり幸せ。


たくさんの島に別れていて、トトラの野原が家のため、囲いも一応ある。

家もすべてトトラで作られていて、トトラは食べる事もできる。


8人ほどのグループでツアーは構成されていて、それぞれのお宅にお邪魔させてもらうって感じ。

うちらのお邪魔したおうちはおばあちゃん、おじいちゃんと、娘さん夫婦、息子さん夫婦かなぁ??

とにかく3家族構成だった。

子供は2人。


どんな生活をしていたかを説明してくれ、家の中に案内してくれる。

何もない幸せな家だった。





南米大陸をてくてく南米大陸をてくてく

南米大陸をてくてく南米大陸をてくてく


その後はトトラの船に乗って町の中心まで家族のの男の人(3人しかいないから、3人で)がこいでいってくれる。

船が出るとき、女の人たちはみんなで見送りながら歌を歌ってくれる。

なんて楽しいテーマパークなんだ!!


そんなトトラがいっぱい湖をいきかっているのだ。

今は使われていないこの船を観光客用に復活させているところもまた楽しい。


中にはモーターボートでおしている船もあって、うちの家族の人たちはよくないっていってたけど。

町の中心につくと、お土産やさんや売店が並び、そこからモーターボートでまた30分くらい走るとプーノに

たどり着く。


ウロス島にしかないオリジナルのおみやげはなかったけれど、

あの島は行く価値あり。

観光客用にやってるとはいえ、生活している人たちと、なんだかみているだけでほんわかしてしまう人たちに出会え、高山でちょっとしんどい気持ちも吹き飛んだ。


今回時間なくてこの島しかいけなかったけど、他に2つ島がある。

この島も行ってみたいなー。







スポンサーサイト


もくじ  3kaku_s_L.png キューバ
もくじ  3kaku_s_L.png コロンビア
もくじ  3kaku_s_L.png ベネズエラ
もくじ  3kaku_s_L.png アマゾン
もくじ  3kaku_s_L.png ペルー
もくじ  3kaku_s_L.png ボリビア
もくじ  3kaku_s_L.png アルゼンチン
もくじ  3kaku_s_L.png パラグアイ
もくじ  3kaku_s_L.png パタゴニア
もくじ  3kaku_s_L.png チリ
もくじ  3kaku_s_L.png ボリビア2
もくじ  3kaku_s_L.png ペルー2
もくじ  3kaku_s_L.png エクアドル
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png ヨーロッパ
もくじ  3kaku_s_L.png モロッコ
もくじ  3kaku_s_L.png ドイツ
  • [雲の中に見え隠れする 天空の城へ]へ
  • [ひっかかった国境]へ
 

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

~ Trackback ~

トラックバック URL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • [雲の中に見え隠れする 天空の城へ]へ
  • [ひっかかった国境]へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。