スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←時間旅行 アマゾンへの旅 →新たな旅の始まりはリマより
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


もくじ  3kaku_s_L.png キューバ
もくじ  3kaku_s_L.png コロンビア
もくじ  3kaku_s_L.png ベネズエラ
もくじ  3kaku_s_L.png アマゾン
もくじ  3kaku_s_L.png ペルー
もくじ  3kaku_s_L.png ボリビア
もくじ  3kaku_s_L.png アルゼンチン
もくじ  3kaku_s_L.png パラグアイ
もくじ  3kaku_s_L.png パタゴニア
もくじ  3kaku_s_L.png チリ
もくじ  3kaku_s_L.png ボリビア2
もくじ  3kaku_s_L.png ペルー2
もくじ  3kaku_s_L.png エクアドル
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png ヨーロッパ
もくじ  3kaku_s_L.png モロッコ
もくじ  3kaku_s_L.png ドイツ
  • [時間旅行 アマゾンへの旅]へ
  • [新たな旅の始まりはリマより]へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit
 

ペルー

これぞ!!リアルジャングルクルーズ

 ←時間旅行 アマゾンへの旅 →新たな旅の始まりはリマより

アマゾンのことかなり嫌いになってた私だったが、
このツアーに参加することによってかなりアマゾンよかったという思いが勝った。


ロッジも最高のロケーションにあり、朝から鳥の鳴き声で目が覚める。
ロッジの前で魚釣りもできるし、ワニ見れるし、すべてがそろってしまうのだ。

それもロッジにいるシェフのおじちゃんのご飯は、ツアーと思えないほどおしゃれで美味しかった。

トイレもシャワーもきれいで、電気はもちろんなかったけど、十分なツアー内容だった。

そして・・・何よりなまけものを触れたこと。
めちゃいいガイドに恵まれた。


イキトスから3時間ほど離れた町からそのツアーはスタートする。
朝5時に車に揺られ1時間ほど。

そこからボートに揺られること2時間くらいで小型のボートに乗り換え、
めちゃ小さい川をさかのぼる。


その途中・・・


なまけものがいた!!

とガイドがいい、船を戻した。
なかなか見つからなくて、このまま見つけそこなったと帰るのかと思いきや。
いきなりガイドのお兄ちゃん、木を登り始めた。
それも半端なくでかくて高い。

みるみるうちにお兄ちゃんはてっぺんにたどり着き、ナマケモノと格闘を始めた。
ナマケモノも負けない。
うーうー言ってるのが遠くから聞こえる。

あまりに大変そうだったので、もう見れただけでいいよって言ってあげたかったが、

お兄ちゃんが格闘の末、ナマケモノを下に落とした。


ナマケモノはめちゃかわいい顔してるのに、すごいするどい3本の爪を持っている。
しかしナマケモノといわれるだけに、うーと唸って手を振りかざしてる以外はまったく動く気配なし。
普通の動物なら走り去っていくであろうところだが、足でがっちり枝を握ったまま離さない。

顔中にアリがいっぱいついてて、たまにかゆそうな顔をしてるように見えた。


てくてくちかのブログ てくてくちかのブログ



するすると降りてきたおにいちゃんはうちらにナマケモノを持たせてくれた。
もちろんお兄ちゃんにもアリが大量についててはたきまくってる。

このジャングルのあり。赤くて噛むのでめちゃめちゃ痛い。


ナマケモノは顔が90度近く曲がる。
てくてくちかのブログ

わきの下を持つと、顔を後ろむけてくる。
かまへんよなぁっと不安をのこしたままなまけものを持った!!
すごい。野生のリアルナマケモノ。
もうめちゃめちゃかわいかった。

うちらのテンションもあがり、これでもうツアー来た価値あり!って思った。
写真撮るとおにいちゃんが木に返してあげてというので、枝のところにナマケモノを近づけると

セクシーポーズでぶらさがってた。

もちろん逃げる気ゼロ。


せっかくあんなに高いとこまでがんばって登ったのに降りてきたからこのままでいいかなぁーと言わんばかり。


もう大興奮のうちら。
その後も何十種類という鳥が行きかう中をボートで突っ切り、宿に着いた

うちらのロッジは人が住んでいるであろう一番奥地にあった。

つまりうちの宿に用のない人以外は通る事はない。
この奥で生活する人がいたとしても本当に原始的生活でガソリン船などは入らないだろうと思われる。

近くの枝にはトゥカーンというくちばしの長い鳥がいる。
コスタリカで鳥見て喜んでたけど比じゃない。

ついた日の昼からはジャングルを歩きに行った。
4種類のサルとカエル、リスなどを見、めずらしい木を見て、帰ってきた。
しかしここはさすがにジャングル。

蚊がすごい。 てくてくちかのブログ


日本からの虫除けなんてまったく

効かない。
それもハレまくった。
長袖長ズボンなのに。


そして夜はワニを見に。

おにいちゃんは本当に熱心な人で、ワニを見るため夜の川をひたすらカヌーこぐ。
はすの葉のような水草が固まっててなかなか進まないとこも超える。てくてくちかのブログ
腕はすぐにぱんぱんになった。気づけば2時間近く漕いでた。
しかしこの日ワニは見れず、次の日に持ち越し。



2日目も朝から起きてボートに乗りバードウォッチング。
ご飯食べて釣り。これが面白いほど釣れる。
小さいのは還してあげるのだが、それでも15匹くらい釣れた。
それもえさはとり皮で。







昼ごはんは自分たちで釣った魚をさばき、揚げて食べた。
野外活動 IN ジャングルといった感じか。
新鮮でまったく臭くなくてめちゃめちゃおいしかった。
てくてくちかのブログ てくてくちかのブログ




ただ、ただでさえ包丁苦手な私。
さばくのは大変で1時間近くかかり、おまけにアブみたいな虫が足を噛みに来るので余計大変だったけど。

昼ごはんの後はガイドのお兄ちゃんの住むアマゾニアの村へ遊びに。
普通のツアーで行くような商業用ではなくて、本当にお兄ちゃんたちが生活してるだけの100人くらいの村。
その中で子供は50人もいるのに、先生は2人しかいないみたい。

この村に行く途中ボートでジャングルの雨にやられた。
ジャングルの雨は強烈だったけど、またいい体験だった。


そして夜はワニに再度チャレンジ。

1度目、お兄ちゃんはワニ採り損ねた。

そして・・・。
あの蚊やらアブやら飛ぶ中上半身はだかでとうとう2度目。


お兄ちゃんはワニを捕まえた。
てくてくちかのブログ

そしてうちらに持たせてくれた。
折りしもこの時期満月で絶景。
宿でもタランチュラ見て蛇見て、夜は更けていった。



次の朝はもう帰る日。
途中に人が乗れるくらいのはすの葉みたいな
ビクトリアレヒアという葉を見てイキトスに戻った。
帰りは小さい船で帰ったためイキトスに着いたのは5時くらい。


疲れたけど本当にアマゾン満喫の内容だった。

ディズニーランドでジャングルクルーズに乗った人は多々いると思うけど、

もちろんあのテープよりいい音で鳴く生の鳥の声を聞きながら、自分で船を進めていく。

その中を鳥が行き交い、魚が跳ね、神秘的な雰囲気をかもし出している。



てくてくちかのブログ てくてくちかのブログ



てくてくちかのブログ てくてくちかのブログ



てくてくちかのブログ てくてくちかのブログ

飛行機から見たリマの町

ただ蚊かアブにやられまくってかなりかゆかったので、また行くかというと考えるけど。

一生に1度は行ってみて絶対損はないと思う。



次の日は朝から首都のリマに向け飛行機のチケットを持っていたのでバタバタと移動。
やっとリマでちょっとゆっくりしてます。


<旅情報>
ジャングルツアー 2泊3日 

EMERALD FOREST EXPEDITION 1泊2日8食付  1万くらい


スポンサーサイト


もくじ  3kaku_s_L.png キューバ
もくじ  3kaku_s_L.png コロンビア
もくじ  3kaku_s_L.png ベネズエラ
もくじ  3kaku_s_L.png アマゾン
もくじ  3kaku_s_L.png ペルー
もくじ  3kaku_s_L.png ボリビア
もくじ  3kaku_s_L.png アルゼンチン
もくじ  3kaku_s_L.png パラグアイ
もくじ  3kaku_s_L.png パタゴニア
もくじ  3kaku_s_L.png チリ
もくじ  3kaku_s_L.png ボリビア2
もくじ  3kaku_s_L.png ペルー2
もくじ  3kaku_s_L.png エクアドル
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png ヨーロッパ
もくじ  3kaku_s_L.png モロッコ
もくじ  3kaku_s_L.png ドイツ
  • [時間旅行 アマゾンへの旅]へ
  • [新たな旅の始まりはリマより]へ
 

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

~ Trackback ~

トラックバック URL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • [時間旅行 アマゾンへの旅]へ
  • [新たな旅の始まりはリマより]へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。