スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←世界一の滝ソルトアンヘル~エンジェルフォールへ~ →時間旅行 アマゾンへの旅
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


もくじ  3kaku_s_L.png キューバ
もくじ  3kaku_s_L.png コロンビア
もくじ  3kaku_s_L.png ベネズエラ
もくじ  3kaku_s_L.png アマゾン
もくじ  3kaku_s_L.png ペルー
もくじ  3kaku_s_L.png ボリビア
もくじ  3kaku_s_L.png アルゼンチン
もくじ  3kaku_s_L.png パラグアイ
もくじ  3kaku_s_L.png パタゴニア
もくじ  3kaku_s_L.png チリ
もくじ  3kaku_s_L.png ボリビア2
もくじ  3kaku_s_L.png ペルー2
もくじ  3kaku_s_L.png エクアドル
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png ヨーロッパ
もくじ  3kaku_s_L.png モロッコ
もくじ  3kaku_s_L.png ドイツ
  • [世界一の滝ソルトアンヘル~エンジェルフォールへ~]へ
  • [時間旅行 アマゾンへの旅]へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit
 

ベネズエラ

異なる惑星への旅 ロライマ山へ

 ←世界一の滝ソルトアンヘル~エンジェルフォールへ~ →時間旅行 アマゾンへの旅

聳え立つ崖。
最後の秘境といわれ、太古の植物がまだ残っているというロライマ山。


ロライマ山というが、山にあらず。
ここは地球なのかと思うほど不思議な世界だった。



てくてくちかのブログてくてくちかのブログ
てくてくちかのブログてくてくちかのブログ


てくてくちかのブログてくてくちかのブログ
↑雨の境がくっきり


途中からは道なき道を進み、川にも橋がないのでじゃばじゃば川の中を歩き、
もちろん靴もびちょびちょ。

雨も降るしまたぬれるからどうでもいいかと思い歩き続けた5泊6日。

滝の下を抜けて断崖絶壁の真横をひたすら進む
てくてくちかのブログ
頂上までの道は滝が降る中歩き、道なき道を突き進み険しかったけど、
入り口に立ったときこの異次元にただ驚いた。
中を歩いても湿原みたいな湿地があったり、いまだに食虫植物がいたり。
..............ここは...地球外だと思われた。



てくてくちかのブログてくてくちかのブログてくてくちかのブログ てくてくちかのブログ ↑聳え立つがけ!                 ↑朝ごはん中


ガイドのグスタボはここにはいいホテルがある!
といったがそこは自然にできた洞窟。
でもうちらの宿泊地だった洞窟は最高の場所にあり、
異次元の世界を目の前にご飯を食べることができるのだ。
目の前にはごろごろ転がる黒い石。
その先には広大なグランサバナというわれるサバンナが広がり、右手前にもう1つのテーブルトップが見える。

雲が多いので毎日いろんなとこから雲が発生して、岩を見え隠れさせていて、
その日ごと、時間ごとに変わる景色は絶景そのものだった。
うちらは本当に運よく夕日も見れたし、星も見れた。
てくてくちかのブログてくてくちかのブログてくてくちかのブログ
わたげのような草          食虫植物              鋭利な葉
てくてくちかのブログてくてくちかのブログてくてくちかのブログてくてくちかのブログ
上にある庭園         上から見た崖1         崖2           小さい池もある

グスタボは北の国からの五郎さんを外人にしたような人で、
まさしくピリ。
テントも持たず、どこで寝るのと聞いたらごついマットを出して、
これに丸まってその辺で寝るという。
ロライマはそんなに標高高くないといえども2800くらい。
夜は寒い。そして天気も常に落ち着かない。

そんな崖に向かって歩き、上で過ごした6日間。
シャワーも浴びれず冷たい川でお風呂がわりにしたり、トイレもなくてずっと外でする日々も続き、
水も川の水をひたすら飲み続けた日々で、雨に遭ったり川を渡ったため毎日ぐちょぐちょの靴はいて過ごしたり、虫にもかまれまくった日々だった。


それでも見れた景色は最高だった。
グスタボはガイドなのに先に行っとけと言ってうちらを先に歩かせる。
てくてくちかのブログ

でも途中で追いついてくる。
そして3食ご飯を作ってくれる。
これがまたなかなかおいしい。
彼はガイドというよりシェフだった。

たどりついた日、頂上でさらに何個かある洞窟の上に登ると、
はるか遠くにテープルトップが10個くらい見ることができた。

頂上での2日目。ジャングルを見に連れて行ってもらった。
ロライマの周りはジャングルに囲まれているとこや、サバンナに囲まれてるとこと様々な表情がある。
そして広すぎて全部見ることは不可能であり、道もほとんどないので迷ってしまう。
そんな想像をはるかに超えた場所だった。

↑グスタボ
そして今雨季のベネズエラ。
ただでさえ最近までロライマの周りは雲が多すぎて衛星に移らないので
解明されなかったとまで言われているらしい。
毎日テントたてて寝るんだけど、雨が降るとさすがにぬれる。
そして歩いていてもいつ雨がやってくるかわからない。

てくてくちかのブログてくてくちかのブログ


でも登ってよかった。
たまたま入った宿でこの旅5度目の再会を果たした。
そのカップルはすでにツアーを決めていたのだが、
キャンセルしてうちらと一緒にツアーに行くことにしてくれた。
(ツアーは5人以上じゃないと出発せず、人数待ちすることになる)
もう一人日本人の男の子がいて、彼は日程的にロライマの山頂で誕生日を迎えることとなる。

てくてくちかのブログ←庭園2てくてくちかのブログてくてくちかのブログてくてくちかのブログてくてくちかのブログてくてくちかのブログてくてくちかのブログ

↑雲に包まれる              ↑ 草の生えた道を登った



グスタボは彼の誕生日に一応ケーキのようなものを作ってくれた。
私は静まり返った洞窟前でポイまわした。
いざツアーに出発するとすれ違った日本人はたったの一人。
そんな中日本人5人とフランス人とベネズエラ人パーティーで登れたことは本当に幸せだった。

最後ゴールしたときグスタボは一人ずつを迎えてくれビールとバナナくれた。
本当にいいガイドに恵まれ、いい面子に恵まれ、このツアーに参加できたこと。

そして何よりも見たことない絶景と出会えたこと。
てくてくちかのブログ

<旅情報>
シウダーボリーバルーサンタエレナ 12時間 125ボリ(1250円)
ロライマトレッキング  turisticos aluares
5泊6日 ポーター込み 300ドル(2400ボーリーバル)

サンタエレナ宿 Hotel Michelle
住所:Calle Urdaneta
キッチン、wifi,シングル、ダブル、ツイン有り。
右と左に部屋が並ぶが、一番奥が窓も有りお勧め。

スポンサーサイト


もくじ  3kaku_s_L.png キューバ
もくじ  3kaku_s_L.png コロンビア
もくじ  3kaku_s_L.png ベネズエラ
もくじ  3kaku_s_L.png アマゾン
もくじ  3kaku_s_L.png ペルー
もくじ  3kaku_s_L.png ボリビア
もくじ  3kaku_s_L.png アルゼンチン
もくじ  3kaku_s_L.png パラグアイ
もくじ  3kaku_s_L.png パタゴニア
もくじ  3kaku_s_L.png チリ
もくじ  3kaku_s_L.png ボリビア2
もくじ  3kaku_s_L.png ペルー2
もくじ  3kaku_s_L.png エクアドル
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png ヨーロッパ
もくじ  3kaku_s_L.png モロッコ
もくじ  3kaku_s_L.png ドイツ
  • [世界一の滝ソルトアンヘル~エンジェルフォールへ~]へ
  • [時間旅行 アマゾンへの旅]へ
 

~ Comment ~

承認待ちコメント 

このコメントは管理者の承認待ちです
管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

~ Trackback ~

トラックバック URL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • [世界一の滝ソルトアンヘル~エンジェルフォールへ~]へ
  • [時間旅行 アマゾンへの旅]へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。